トリキュラー通販

経口避妊薬ピルであるトリキュラーの服用方法は、まず月経開始1日目から1日1回1錠を飲み始めます。
ここで大切なのは、どの時間帯に服用するのかという点です。
基本的にトリキュラーはいつ服用しても構わないので、食前でも食後でも寝る前でも構いません。

ですが、服用する場合には必ず同じ時間に毎日服用する事がポイントになります。
例えば、今日は寝る前に服用して、翌日は昼食後、さらに翌日は起きてすぐというように、服用する時間がバラバラではいけません。
これだと副作用が強く出てしまうこともあれば、確実に避妊効果が出ない場合もあるのです。
ですので、自分にとってどの時間帯だったら忘れずに服用できるのか決めてから飲み始めるといいでしょう。
もちろん同じ時間と言ってもピッタリ同じでなければいけないわけではありませんが、せめて1時間から2時間程度のずれまでにしておきましょう。

そしてトリキュラーは1日目から21日間続けて服用し、その後の7日間は休薬期間となります。
トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプがあり、28錠タイプは21錠がホルモンが入った錠剤で残りの7錠はホルモンが入っていないプラセボ錠です。
どちらでも構わないのですが、7日間の休薬期間がわからなくなってしまうという人向けに、毎日服用する28錠タイプがあります。
28錠タイプなら1シートを飲み終わった翌日から新しい1シートで飲み始めとなるので、飲み忘れを防ぐことができるのです。