ルミガン通販

ルミガンは薄く、短くなってしまったまつ毛を太く、長く、濃くする効果が期待できます。
FDAでも認可されたまつ毛育毛剤ですので、安全性に関しては立証されています。
ただ医療用医薬品である以上、重篤ではないものの少なからず副作用はあります。

まず考えられる副作用としては、目のかゆみや違和感、乾きといった症状が報告されています。
またルミガンは元々緑内障の治療薬として開発された点眼薬で、緑内障の進行を抑えることと高くなってしまう眼圧を下げる効果があります。
そのためまつ毛の根元にのみ塗布するといっても、少なからず目まで薬剤の作用が影響することも考えられるため、眼圧が下がってしまう副作用は考えられます。

それとともにルミガンはまつ毛の色素を濃くする効果も期待できるのですが、その副作用として皮膚に付着すると色素沈着を引き起こしてしまう可能性もあるのです。
とはいえこれ他の副作用は割合でいうと3%から4%ですし、これによって失明する、視力が低下するといった深刻な状況に至ることはありません。

ルミガンは基本的に16週間毎日夜1回塗ることになりますが、仮に副作用が出たとしても16週間が過ぎて塗るのをやめればすぐに改善されるでしょう。
ただ色素沈着に関してはすぐに改善されるとも言い切れないので、やはり副作用は発症しないに越したことはありません。
そのためにも、必要以上にルミガンを塗らず、余分な分はしっかりと拭き取るように心がけなるべく副作用は起こらないようにしましょう。