脳腫瘍の主な症状

脳腫瘍

頭痛 / 吐き気 / 嘔吐 / 歩き方・話し方・話の内容の異変 など

脳腫瘍には、腫瘍自体が神経を圧迫したり壊死したりする「局所症状」と、限られた頭蓋内の空間で腫瘍が肥大することによって起こる「頭蓋内圧亢進症状」の2種類があります。

◼︎ 局所症状

脳は神経の中枢ですが、運動や感覚などの様々な機能は脳内で分散されています。

手足のしびれや麻痺 / 言語障害 / 視覚障害 / ふらつき・めまい / 歩行困難 / 顔面麻痺 / しびれ / 嚥下障害(飲み込みにくい)  など

◼︎ 頭蓋内圧亢進症状

限られた頭蓋内で腫瘍が肥大すると、脳を圧迫し頭蓋内の圧が上がります。それに伴い持続的な頭痛・吐き気・うっ血乳頭などが現れるようになります。

頭痛 / 吐き気 / 嘔吐 / 視界がぼやける / 二重に見える / 意識低下 / てんかん発作 / けいれん / 物忘れ  など

最新ニュース