その他の治療

スタッフ

通常医療や先進医療などに取り上げられた治療法の他にも、多くの種類があります。

◼︎ 漢方薬

伝統的な中国医学の一つ。日本で独自発展した漢方医学の理論に基づいて処方されます。一人一人の体質・症状・心理状態などの内容に合わせて調合される。また、保険適用される漢方薬もあります。

◼︎ 温熱療法(ハイパーサーミア)

other03

ヒト細胞は約43℃以上の温度で死滅する特性を利用し、がん細胞のだけを狙って温度上昇させ、がんを死滅させる目的で考え出された治療法です。血行も改善されるため、全身の免疫力も向上されます。

◼︎ 理学療法

身体障害を持っている方やがんの手術後の症状に合わせて、患者さんに合わせた内容で、スタッフによるリハビリが行われ、一部には保険が適応されます。

◼︎ 免疫療法

ヒトの免疫の仕組みを活用した治療です。三大がん治療である手術・抗がん剤・放射線治療と組み合わせたり、何種類かの免疫療法を組み合わせて行います。

また、免疫療法での副作用はほぼありません。代表的なものとして、樹状細胞ワクチン療法などがあります。

【 がんワクチン療法 】
がん細胞表面に出現しているがん抗原と同じ抗原を患者さんに投与することで、リンパ球の一種が体内で活性化して癌細胞を攻撃・抑制する効果を発揮する免疫療法になります。

other05

最新ニュース