乳がんに良い食事とサプリメント

2017年8月8日(火)

フランDグルコース利用者からの症例報告

女性/乳がん ステージ4/2016年4月に発症
再発のがんで胸膜とリンパ腫に転移あり。抗がん剤などの化学療法、漢方薬や温熱療法始めた所。少し胸水溜まっており、副作用は薬でコントロール。症状としては、胃の不快、口が苦い。

  • 開始前の検査開始前の検査

  • 開始後の検査開始後の検査

フランDグルコースの感想

同じ状態に抑えてくれていると思いながら飲みました。飲むのが楽しみになる位、とても美味しく頂けました。 全身治療をしないでも、飲んでいる間は心強かったです。

症例の結果を詳しく見る

乳がんに良い食事とサプリメント

乳がんの場合、治療方法は手術、放射線、薬物療法に分かれる。
非浸潤がんであれば手術し根治も可能になるが、浸潤がんはリンパ節やその他の臓器なども転移する場合がある。

治療をしながらも、改めて生活習慣などを見直すことや癌に良いとされる代替医療などに目を向けるという事も一つの方法だ。

乳がんに期待される、特許成分「フランDグルコース」とは

一番身近である食事について考えるという人も多い。
ここ10〜30年の間に食生活も大きく変化しているのは周知の事実であろう。

では、乳がんと診断されたらどのような食べ物が良いとされているのだろうか。

【乳がんに良いとされる食べ物とは】
豆腐、納豆、トマト、カボチャ、マイタケ、キャベツなど

良いとされる食べ物であったとしても、これらだけを食べる偏った食事は決して良くない。
一番はバランスの良い食事を行う事が大切だ。

しかし、「バランス良く」というのが難しいと感じる人も少なくはないであろう。
不足しがちな栄養素をサプリメントで補ってあげるのも良い。

さらに乳がんに対して効く食品のサポートに着目すると、私たちシンゲンメディカルが研究をし学会において発表もされている。

フランDグルコース」はがんの食事でもあり成長を促す糖を特殊加工しがんに取り込ませ、成長を阻害させることに成功している成分だ。

がん幹細胞を移植したマウスに、フランDグルコースを4週間に渡り経口飲用させた結果、がんの成長を大きく阻害することが確認され大きな注目を集めることとなった。

現在では医科大学との共同研究に加え、フランDグルコース含有食品によるヒトへのモニター試験の取り組みもおこなわれている。

PickUP!メディカルニュース
衝撃を与えた臨床結果。乳がんにフランDグルコースが示す新たな道。

衝撃を与えた臨床結果。乳がんにフランDグルコースが示す新たな道。

がんを克服するためには当然のことながら、 その増殖・成長や転移のスピードより優位に立つ必要がある。

女性がもっとも罹患しやすいがん、それは乳がんだ。 乳がんは身近であり無症状の場合でも乳がんに罹患している場合もある。

そこでがんの研究においては従来のアプローチに加え、 癌抑制遺伝子の働きや免疫の働きにも軸足をおいた、様々な研究に取り組まれている。

2015年と2016年の日本癌学会学術総会において発表し、 その臨床結果に大きな大きな反響を呼んだ抗腫瘍活性成分「フランDグルコース」もその一つだ。 そのメカニズムの詳細はこうだ。

続きを見る

最新ニュース

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2016年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。

最新ニュース

当サイトについて-

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

最新ニュース

トップ