がんを成長させない、特殊な糖「フランDグルコース」2015年・2016年日本がん学会学術総会で公式発表胆道がん

old-letters-436501_1920

私たちシンゲンメディカルは、本来がんが成長するための栄養素である「糖」に着目。
その糖を「フランDグルコース」として特殊加工することで、がんに効率的に取り込ませ、栄養とせず成長を阻害させることを発見しました。

> 続きを読む

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)の末期を知る末期 , 胆道がん

胆道がんは自覚症状がほとんどないため、早期発見が難しいといわれている。 そのため、ある程度進行し、黄疸の症状が出たさいに発見されるケースがほとんどである。...

> 続きを読む

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)転移・再発胆道がん , 転移・再発

胆道がんは手術後も、再発・転移することが多いといわれている。 その理由には、胆道がんが発生する胆管が細いこと、胆道がんの浸潤スピードが速いことがあげられる。...

> 続きを読む

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)生存率と治療ステージ・生存率 , 胆道がん

胆道がんは、自覚症状が乏しいために、早期発見が難しいがん種である。 そのため、発見時にはすでにリンパ節や臓器にまで転移している状態で発見されることがある。...

> 続きを読む

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)治療について治療・手術 , 胆道がん

胆道がんのなかには進行の速いものもあり、診断後できるだけ速やかに治療ができるかが重要になってくる。 しかし、胆道がんは自覚できる症状が非常に乏しく、早期発見が難しい。...

> 続きを読む

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)の検査検査・診断 , 胆道がん

胆道は、胆汁の通路である胆管と、胆汁を一時的にためておく胆のうからなる。また、肝臓でつくられた胆汁は胆道を通り十二指腸に運ばれるが、このなかでも十二指腸下行部にあるファーター乳頭は胆管や膵管と合流し、胆汁が流出する乳頭部がある。 それぞれの組織にできるがんを胆管がん、胆のうがん、十二指腸乳頭部がんを併せて胆道がんと呼ばれる。...

> 続きを読む

最新ニュース

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

トップ