がんを成長させない、特殊な糖「フランDグルコース」2015年・2016年日本がん学会学術総会で公式発表喉頭がん

old-letters-436501_1920

私たちシンゲンメディカルは、本来がんが成長するための栄養素である「糖」に着目。
その糖を「フランDグルコース」として特殊加工することで、がんに効率的に取り込ませ、栄養とせず成長を阻害させることを発見しました。

> 続きを読む

喉頭がん末期との向き合い方喉頭がん , 末期

喉頭がんではステージ4期であっても、大腸がんの約25%と低い生存率と違って、約60%前後と比較的良好だ。 そのため、喉頭がんの進行がんであったとしても、生存の可能性は比較的高く考えられる。...

> 続きを読む

遠隔転移する前に喉頭がん対策喉頭がん , 転移・再発

喉頭がんは、治療後2〜3年の間に再発する可能性が最も高い。再発は喉頭内であったり、転移として別部位に発症するケースもある。転移しやすい先としては、リンパ節・肺が多く見られる。 また、部位別では、声門がんは頸部リンパ節への転移率は低いが、声門上がんではリンパ節転移が起こりやすい。...

> 続きを読む

喉頭がんステージ別の生存率ステージ・生存率 , 喉頭がん

喉頭がんは早期発見・治療ができる症例が多い。 そのため5年生存率全体で平均70%以上と、全がん種の中でも予後は比較的良好だ。 ただし、がんの発症部によっては発見が遅れてしまうため、その場合は生存率も低下してしまう。...

> 続きを読む

生きるための喉頭がん治療喉頭がん , 治療・手術

基本的な喉頭がん治療は、放射線治療と外科手術だ。早期では、放射線やレーザーが選択される。部分切除でも比較的予後は良好だ。進行がんの場合は、放射線治療、抗がん剤治療、手術を組み合わせて行われる。...

> 続きを読む

喉頭がん検査の良い点悪い点喉頭がん , 検査・診断

喉頭がんには、それに特化したがん検診というものは残念ながら行われていない。 もし、気になる症状が出た場合には、耳鼻咽喉科または頭頸科を受診されることをお勧めする。 喉頭がんは初期症状が分かりやすいとはいえ発症しやすいため、検査による早期発見は非常に重要だ。...

> 続きを読む

最新ニュース

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

トップ