がんを成長させない、特殊な糖「フランDグルコース」2015年・2016年日本がん学会学術総会で公式発表子宮がん

old-letters-436501_1920

私たちシンゲンメディカルは、本来がんが成長するための栄養素である「糖」に着目。
その糖を「フランDグルコース」として特殊加工することで、がんに効率的に取り込ませ、栄養とせず成長を阻害させることを発見しました。

> 続きを読む

子宮体がんの末期を克服する治療法子宮がん , 末期

一般的に子宮体がんの末期とは、がんの他臓器への転移や、手術療法などの積極的な治療ができない状態をいう。 末期に進行すると、がんの進行抑制よりも患者の緩和ケアや生活水準の改善が優先される。...

> 続きを読む

子宮体がんが転移しやすい臓器子宮がん , 転移・再発

子宮体がんが転移しやすい部位があることを知っているだろうか。 なかでも骨盤内への転移が多く見受けられ、膀胱、直腸、膣のみならず、腹腔内や肝臓、肺、脳と様々。 なぜなら、子宮体がんはがんの成長スピードが早く、特に体全身に散らばりやすいという性質を持っているからである。...

> 続きを読む

子宮体がんに有効な治療法子宮がん , 治療・手術

子宮体がんの基本的な治療には手術療法が用いられる。 がんを摘出し、病理組織検査の結果に基づいて組織型や進行度を決定する。 再発リスクが高いと判断された場合、術後治療として放射線治療、化学療法(抗がん剤治療)がおこなわれる。...

> 続きを読む

子宮頸がんの末期は克服できるのか子宮がん , 末期

子宮頸がん末期の特徴は、肝臓・骨・リンパ節などに遠隔転移を引き起こすことである。 さらに、場合によってウイルスや細菌による感染症を併発する場合も多い。...

> 続きを読む

子宮頸がんの転移・再発を乗り越えるには子宮がん , 転移・再発

がんには「転移・再発」のリスクが伴う。子宮頸がんにおいては、特に骨盤内の局所再発が多い。 転移・再発した場合、初回治療と比較すると非常に治療が難しくなり、治療法の選択肢も狭まってしまう。...

> 続きを読む

最新ニュース

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

トップ