がんを成長させない、特殊な糖「フランDグルコース」2018年日本がん学会学術総会で公式発表白血病

old-letters-436501_1920

私たちシンゲンメディカルは、本来がんが成長するための栄養素である「糖」に着目。
その糖を「フランDグルコース」として特殊加工することで、がんに効率的に取り込ませ、栄養とせず成長を阻害させることを発見しました。

> 続きを読む

急性骨髄性白血病の治療と生存率ステージ・生存率 , 白血病

染色体や遺伝子の異常が原因の急性前骨髄球性白血病や、過去に化学療法や放射線治療を受けた後に発症する二次性白血病以外は、明らかな原因は不明である。 放射線や化学物質などが要因になるといわれているが、解明されていない。発症頻度は10万人に2~3人であり、発症率は年齢が高くなるにつれて増加する。...

> 続きを読む

知ると変わる白血病生存率とステージステージ・生存率 , 白血病

白血病は、健康診断などでの血液検査で偶然発見されることも少なくない。日本人の白血病で最も多いのは急性骨髄性白血病であり、進行が早く予後も厳しい。 しかし、早期に発見し、治療を開始することで、寛解を維持できるようになる。...

> 続きを読む

最新ニュース

当サイトについて-

findMedは、医療従事者の方を対象にしたニュースや情報を発信しています。

お問い合わせ先

株式会社ALIVE
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

トップ