がんを成長させない、特殊な糖「フランDグルコース」2018年日本がん学会学術総会で公式発表肺がん

old-letters-436501_1920

私たちシンゲンメディカルは、本来がんが成長するための栄養素である「糖」に着目。
その糖を「フランDグルコース」として特殊加工することで、がんに効率的に取り込ませ、栄養とせず成長を阻害させることを発見しました。

> 続きを読む

肺がんの放射線治療とその副作用治療・手術

放射線治療は、高エネルギーのX線を身体の外から照射して、がん細胞を傷つける治療法だ。 時には薬物療法と同時に行うこともある。小細胞肺がんの場合、治療により検査ではわからないくらいにがんが縮小した患者に対して、脳への転移を防ぐために脳へ放射線を照射することもある。 また、放射線治療は骨や脳への転移による症状の緩和にも効果を発揮する治療法だ。ただし、この放射線治療には副作用もある。...

> 続きを読む

知りたい肺がん手術と5年相対生存率治療・手術 , 肺がん

肺がんの標準治療には、外科手術、放射線治療、抗がん剤治療の三大療法がある。 その中でも外科手術は、肺がんを克服するために最も優先すべき治療法だ。...

> 続きを読む

知りたい私だけの肺がん治療治療・手術 , 肺がん

肺がんの標準治療には、外科手術、放射線治療、抗がん剤治療の三大療法がある。近年ではここに新たに第四の治療選択肢として免疫治療の一つである免疫チェックポイント阻害薬も標準治療に加わった。 手術で完全にがんを取り去ることを第一優先に、ステージ(病期)分類に基づき、全身の状態や年齢、心臓や肺の機能、合併症の有無を含めて、総合的に検討し治療の選択肢を決定する。...

> 続きを読む

肺がんの末期症状と痛みを軽減させる緩和ケア・緩和治療ステージ・生存率 , 末期 , 治療・手術 , 肺がん

肺がんはがんの中でも死亡原因が第1位と言われている。肺がんは初期症状に乏しいが、進行すると様々な末期症状が現れる。 また、肺がんは末期になればなるほど治療法も限られてくる。 そんな肺がん、どのような末期症状が出て、余命はどのくらいなのだろうか。 ▶特許成分「フランDグルコース」で肺がんの末期症状を緩和 目次 肺がんの末期症状 ・息苦しさ ・胸の痛み ・嚥下障...

> 続きを読む

肺がんに最適な食事療法とは治療・手術 , 肺がん

肺がんは、がんの中で最も死亡率の高いがん種である。 初期症状は風邪の症状と似ており、発見が遅れることも珍しくない。 そんな肺がんに打ち勝つためには、もちろん手術や放射線などの標準治療も大切だが、 食事療法でも肺がんを克服できることをご存知だろうか。 ▶肺がんの食事療法に取り入れたい特許成分「フランDグルコース」とは 目次 肺がんの原因 ・喫煙 ・受動喫煙 ...

> 続きを読む

最新ニュース

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

トップ