悪性リンパ腫の症状と種類

2018年5月22日(火)

フランDグルコース利用者からの症例報告

79歳 男性 /悪性リンパ腫 ステージ4/2008年4月に発症
初回のがんで転移なし。外科手術・抗がん剤などの化学療法・放射線療法で、副作用として、足の痺れがあります。

  • 開始前の検査開始前の検査

  • 開始後の検査開始後の検査

フランDグルコースの感想

血液検査の数値は良く主治医の先生も喜んでくれました。一つ免疫力が低下してたのでグロベニソー3瓶献血しました。あとは体調はよく、これはフランDグルコースのお陰だと、感謝しております。

症例の結果を詳しく見る

悪性リンパ腫の症状と種類

悪性リンパ腫は血液がんの1つで、白血球の中のリンパ球ががん化したもので、主な治療法は、化学療法と放射線治療を中心に行われる。

治療効果が十分でない場合は、さらに強い化学療法や造血幹細胞移植などが行われる。

悪性リンパ腫の症状に、がん学会注目の特許成分「フランDグルコース」。

悪性リンパ腫の症状

首やワキの下、足の付け根などリンパ節の多い箇所に、通常は痛みのないしこりとしてあらわれ、数週~数カ月かけ持続的に増大していきます。

病期が進むと、このしこりや腫れは全身に広がり、進行するにしたがって全身的な症状がみられるようになる。

全身的な症状としては発熱、体重の減少、盗汗を伴い、これらの3つの症状を「B症状」といい、B症状があると予後が悪いことが多く、注意が必要。

その他に、体のかゆみや皮膚の発疹、また腫瘤により気道や血管、脊髄などの臓器が圧迫されると、気道閉塞、血流障害、麻痺などの症状があらわれる。

悪性リンパ腫の分類

悪性リンパ腫には30種類以上の病型があり、腫瘍細胞の形や性質から、大きくホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の2種類に分けられる。

日本では悪性リンパ腫のうちの約90%を非ホジキンリンパ腫が占めており、病型分類のほか病状の進行速度によって3つの悪性度に分類されている。

悪性度による分類 非ホジキンリンパ腫の病型
低悪性度
(年単位で進行)
濾胞性リンパ腫(Grade 1、2)
MALTリンパ腫
リンパ形質細胞性リンパ腫
菌状息肉症
セザリー症候群  など
中悪性度
(月単位で進行)
濾胞性リンパ腫(Grade 3)
マントル細胞リンパ腫
びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
末梢性T細胞リンパ腫
節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型  など
高悪性度
(週単位で進行)
バーキットリンパ腫  など

この分類は、診断後無治療の場合に予測される進行速度を基準にし、悪性度によって、経過観察から緊急で治療を開始しなければならないものがあるため、しっかりと区別しておくことが重要である。

PickUP!メディカルニュース
悪性リンパ腫治療に取り入れたい特許成分「フランDグルコース」とは

悪性リンパ腫治療に取り入れたい特許成分「フランDグルコース」とは

がん種によっても異なるが、標準治療では主に手術を第一選択肢とし、放射線治療や抗がん剤治療を組み合わせておこなわれる。過去の治療歴や確率からその人に最も有効であろう治療の組み合わせが選択されるが、その成績は全部が全部良いわけではない。

しかし、進行したがんであっても様々な取り組みを行うことでがんを縮小させ、治療の選択肢を広げることができる。
そして、最終的にはがんを根治させ、がんに打ち勝つことも可能なのだ。

そこで悪性リンパ腫治療においては、従来の三大標準治療に加え、癌抑制遺伝子の働きや免疫の働きにも軸足をおいた、様々な研究に取り組まれている。

その先駆けとして、私たちが2015年と2016年の日本癌学会学術総会において発表し、各方面から大きな反響を呼んだ抗腫瘍活性成分、フランDグルコースもその一つだ。その詳細はこうだ。

続きを見る

最新ニュース

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2016年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。

最新ニュース

当サイトについて-

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@findmed.jp
お問い合わせはこちらで受け付けております。

最新ニュース

トップ